プリリジーよりもポゼット!
俺の早漏防止薬の選び方

ポゼットもプリリジーと同じ効果を得られます

「ポゼット」は早漏防止薬であり、「プリリジー」のジェネリック医薬品です。
インドのアフマダーバードという都市に拠点を置く「サンライズレメディーズ社」が製造・販売をしています。他にもED治療薬や女性用医薬品も製造しています。信頼性の高い製薬会社であるため、品質にも全く問題はありません。

先発薬であるプリリジーは世界初の経口摂取タイプの早漏防止薬にあたり、現在では第一選択薬として使用されています。
2009年にアメリカの製薬会社「ジョンソン・エンド・ジョンソン」の製薬部門である「ヤンセン製薬(本社ベルギー)」が開発をしたものです。
このポゼットはプリリジーのジェネリック医薬品であるため、主成分の「ダポキセチン」が同様に配合されています。よって同等の効果を得ることができ、射精時間も通常の3~4倍長く持ちます。

ダポキセチンはSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)に分類されており、抗うつ剤の一種です。脳内物質であるセロトニンの分泌を増加させ、興奮を抑える作用があります。
その作用は、早漏の原因の一つとして考えられている性的な興奮を抑制し、射精時間を長くするために有効なのです。

また、ポゼットはジェネリック医薬品なのでプリリジーよりも安く購入が出来ます。
ダポキセチンの配合量が30mg1錠あたりの金額は150円、60mgだと200円ほどで購入が出来ます。
また、3シート(30錠)までまとめ買いをすることができますので、その場合には1シート(10錠)あたりの金額を半額程度まで抑えることが出来ます。

医薬品のため、副作用が発現する場合もあります。頭痛・めまい・下痢・吐き気、それに伴う嘔吐。
睡眠障害や倦怠感も起こります。その他にも口が乾いたり蕁麻疹なども発生しますが、特に深刻なものではなく過剰に考える必要はありません。
服用する際には常温の水を多めに摂取すると副作用が出にくくなります。そうするとダポキセチンの吸収速度が緩められ負担を軽くすることが出来るのです。